4Kワイドテレビ+スピーカーシステム+AmazonFireTVでリビングが音楽喫茶兼映画館に

家を新築するチャンスがあるならばリビングの天井にはスピーカーシステムを導入しておきたい。これがあれば、TVからの音声はAVアンプ(AVレシーバー)を介してスピーカーにつなげることにより、自宅にシアター環境が実現する。TVはワイドの4KTVが良い。

昔の音楽アルバムは結構YouTubeでも聞けるようになってきたが、音質については多くを期待出来ない。その点、AmazonFireTVのAmazonMusicでは各ジャンルのアルバムが多く視聴できる上、音のQualityも高い。5.1以上のスピーカーシステムがあれば、JazzアルバムをJazz喫茶レベルの音で視聴出来る。家事のためのBGMが欲しい時でも、この組み合わせは最高のBGMを提供してくれる。

PrimeVideoでは、過去の映画、TVドラマ・アニメを無料(あるいは安価)で、見ることが出来るのだが、4Kワイドテレビ*スピーカーシステムがあれば、映画館のような立体的なサラウンドサウンドと鮮明な映像でそれを視聴することが出来る。ホームシアターといえば、映像をスクリーンに投影するのが常であるが、4Kワイドテレビを所有しているのであれば、映像はテレビ画面をそのまま利用した方がよいと思う。

DENON AVレシーバー 7.2ch Dolby Atmos/DTS:X/HDR・HEOS ブラック AVR-X1500H-K


DENON AVレシーバー 7.2ch Dolby Atmos/DTS:X/HDR・HEOS ブラック AVR-X1500H-K

搭載パワーアンプ数:7ch
定格出力:80W+80W(8Ω、20Hz ~ 20kHz、THD 0.08%、2ch駆動)
実用最大出力:175W(6Ω、1kHz、THD 10%、1ch駆動、JEITA)
適合インピーダンス:4 ~ 16Ω
周波数特性:10Hz ~ 100kHz (+1,-3dB、ダイレクトモード時)
S/N比:98dB(IHF-A、ダイレクトモード時)
無線LAN ネットワーク種類(無線LAN 規格) IEEE 802.11a / b / g / n 準拠(Wi-Fi 準拠)
セキュリティ:WEP 64bit、WEP 128bit、WPA/WPA2-PSK(AES)WPA/WPA2-PSK(TKIP)