プロパイロットパーキングの有効性と限界

日産リーフなどに搭載されているプロパイロットパーキング(ppp)機能。実際に使ってみると、課題が見つかってきた。駐車場の横に車を止めて駐車位置を決めるのだが、車は周りの障害物を認識しないままに、駐車移動ルートを決めてしまう。移動ルートは、開始位置と停車位置(一定)によって一通りに定まる。家の駐車場に止める場合、向いの家の門など、障害物の位置は不変であるが、ppp機能は、障害物の位置を考慮した駐車移動ルートを導き出すことが出来ないのだ。そのため、開始位置が悪いと何度やっても、毎度、障害物にさえぎられ、途中でストップしてしまう羽目に陥る。このような場合、障害物にさえぎられることのない開始位置を見つけ出して、ppp機能を始動するしかない。使い物にならないかというとそうではない。ショッピングセンターの駐車場のように駐車位置が白線で囲まれている場合、ppp機能はワンタッチで駐車位置を認識しセットしてくれるので、素早い駐車が可能になる。これを利用するために家の駐車場に白線を引く人もいるくらいだ。

日産インテリジェントモビリティ

日産リーフなどに搭載された日産のハイテク技術の総称。

アラウンドビューモニター
車体周囲4か所に取り付けた広角度カメラにより、車両上方から見下ろしたような画像を得る、異物に接近するとブザー音で知らせてくくれるので、衝突を未然に防ぐことが出来る。

プロパイロット(ProPILOT) 同一車線自動運転技術
高速道路同一車線走行において先行車との車間距離を保ちアクセル、ブレーキ、ステアリングを自動制御

プロパイロットパーキングProPILOT Park 自動駐車機能
空いているスペースを探すことから駐車完了までを自動制御