野良猫の行動様式について


野良猫にGPSを装着して行動範囲を調べた研究がある。それによると時折遠出はするものの、猫の家の近辺にいる割合が圧倒的に長い。その狭い範囲内に、猫にとってのトイレや餌をとる場所が決まっていると思われる。そもそも、野良猫が繁殖しないようにするのが、重要であるが、不運にも、その狭い範囲内に位置する人家は、猫にとってのトイレにされてしまうリスクがある。自分の庭をトイレにさせない方策は、近隣住民間の知恵比べといえよう。トゲトゲシートを置くなどの物理的な方法というものは、猫にとっては不快さはないので、猫を遠ざけることはできない。寄り付かなくさせるには、猫にとってどうしようもなく生理的に不快感を与えるものである必要がある。それが超音波である。

最も有効な野良猫撃退方法! 番人くん